遊 仙窟

遊 仙窟

遊 仙窟



『遊仙窟』(ゆうせんくつ)は、中国唐代に書かれた伝奇小説である。

唐代伝奇小説の一篇である『遊仙窟』は奈良時代に伝来してわが国文学に多くの影響を与えた。しかし中国では早く散逸、その文学史的意義を認めたのが魯迅であった。本文庫は魯迅が序を寄せた川島校点本を底本とし、翻訳にあたっては敦煌文書の研究成果にも拠って、華麗な原文の趣きを伝えるべく努めた。巻末に貴重な醍醐寺蔵古鈔本の影印を付載。

遊仙窟 - 国立国会図書館デジタルコレクション. 言語(Language):日本語English. トップへこのデータベースについてヘルプ. 余白の削除などで一部分だけ印刷したい場合、または画像が薄すぎる、暗すぎる場合は、下の「詳細設定」をお試しください。. すべて図書雑誌古典籍資料(貴重書等)博士論文官報憲政資料日本占領関係資料プランゲ文庫録音・映像関係資料歴史的 ...

 · 遊仙窟(ゆうせんくつ)とは。意味や解説、類語。中国唐代の小説。張鷟 (ちょうさく) (字 (あざな) は文成)著。主人公の張生が旅行中に神仙窟に迷い込み、仙女の崔十娘 (さいじゅうじょう) と王五嫂 (おうごそう) の歓待を受け、歓楽の一夜を過ごすという筋。四六文の美文でつづられている。中国では早く散逸したが、日本には奈良時代に伝来して、万葉集ほか ...

遊仙窟(ゆうせんくつ) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)] http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%81%8A%E4%BB%99%E7%AA%9F/ (2010/07/09確認)

遊仙窟 著者 張文成 著 出版者 貴重古典籍刊行会 出版年月日 1954 請求記号 923-Ty948y-k 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000925718 DOI 10.11501/2470536 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book タイトル (title) 遊仙窟

遊仙窟 (岩波文庫) の 評価53% 感想・レビュー12件.

せているのは、 「パロディ風な興趣をねらったものであろう」とも述べてい式を終えたばかりの若者の清新な初恋を描くにあたって、遊里案内記に等しい淫書、『遊仙窟』の結構を重ね合わの「なまめいたる」とは、『遊仙窟』が十娘の様子を描く際に用いた「婀娜」の語を和語化したものであり、成人

紫明抄(角川書店版)には、 「遊(幽)仙窟」と明らかに注記し ( 136 ) 回訓は、「三色トマメタチテ」というように文選読するのが通訓。

こする也 (中下のを)おこす遊仙窟、遣の字をおてすとよめり、文や物なとお と結んでいることによって明らかである。さらにその文の末尾を、「万葉にふた所、於を用たるによるへし」 面 子 の ほ v. ほ っき かほはせとも。遊仙窟、和名 (三 申下

遊 仙窟 ⭐ LINK ✅ 遊 仙窟

Read more about 遊 仙窟.

praktikspec.ru
logan-zapchasti.ru
gaz-3309.ru
helps-jurist.ru
happykupons.ru
vmtz-spb.ru
strekoza-tours.ru
ksktiksi.ru
stusha.ru
color45.ru

Also looking for:


Comments:
Guest
You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.
Guest

A grouch is a person who somehow can manage to find something wrong with even the good old days.

Guest
Pick your friends, but not to pieces.
Calendar
MoTuWeThFrStSu